北日本高等専修学校 保護者の皆様へ
 北日本高等専修学校では、生徒の個性・主張を尊重し、可能な限り伸ばしていこうと考えてます。
 そのために、少人数指導で、きめ細かい手作り教育を実践しており、自己の希望する職業や大学・短大・専門学校への進学など、学生一人ひとりの夢を実現でるように全職員が強力にバックアップしております。
在校生メッセージ

3年 女子生徒

 2年生の初め頃から、自分の視野を広げたい、いろんな経験をしたいと考え、大学進学を真剣に考え始めました。他の受験生と比べて、勉強量が足りないと感じていた私にとって先生からのサポートは本当に助かりました。

2年 女子生徒

 いろんなことがあって前の学校から北日本へ転入を決めました。毎日登校できてとても楽しいです。授業もわかりやすいです。困ったりしているとき北日本の先生方に助けてくれ自分は一人じゃないんだと気づきました。

 

1年 男子生徒
 体験入学などに参加し楽しく通える雰囲気を感じ北日本に決めました。知らない人ばかりで不安でしたが同じクラスの人や先輩達が優しくに声をかけてくれすぐに友達ができました。先生方もすぐに声をかけてくれて大きな安心でした。

保護者の声

2年生 生徒の母

 先生方が、子どもがわかるまで丁寧に繰り返し教えていただき、とても感謝しています。現在いろんな資格取得や検定にも挑戦しており、努力すれば結果がついてくるという体験が、本人の自信になっていると感じています。生徒へのきめ細かい指導に、小規模の良さを実感しています。

3年生 生徒の父

 この学校に転校する前は、笑顔もなく口もきかなくなり、本当に心配しました。通っているうちに徐々に元気になり、今では将来の夢を語るようになり大学進学を目指しています。見違えるわが子の姿に涙のでる思いです。

卒業生 生徒の母

 いろんなつまずきを経験し、悩み、もがき、でもやっぱり学校で学びたいという希望を持つ生徒に手を差し伸べていただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。先生方や同じ悩みを持つ保護者の皆さんに励まされ、親も子育てを学び元気をいただきました。ありがとうございます。

資料請求 問い合わせ