北日本高等専修学校 よくある質問

1: 高等専修学校とはどんな学校ですか?

 

 昭和51年、学校教育法の一部改正により、新しい学校制度が発足しました。それが専修学校です。そのうちの高等課程が高等専修学校であり、中学校卒業者を対象とした高等学校と同様の後期中等教育機関として位置付けられています。学校教育法の中で高等専修学校は『職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し、又は教養の向上を図る』ことを目的とする学校であるとされ、実践的な職業教育、専門的な技術教育を行なう教育機関として、多岐にわたる分野において社会に有用なスペシャリストの育成を目指しています。

 

2: 高等専修学校と高等学校の違いは?

 

 高等専修学校では、技術や実務面の教育に重点を置いて、社会に出てすぐに役立つ教育を行っています。高等専修学校には、一般の高等学校のような学習指導要領による縛りがないため、高等学校に比べて柔軟で幅広い教育を行っています。また、卒業後も専門学校や大学への入学ができることから、高等学校と並ぶ中等教育機関として位置付けられています。

通信制高校 星槎国際高等学校の技能連携校 転入・編入随時受け入れ可能

3: 高等学校と同じ卒業資格ですか?

 

 はい、同じです。本校は星槎国際高等学校の通信制課程との技能連携により高等学校卒業資格が取得できます。

4: 広域通信制高校との技能連携とは?

 

 技能連携とは高等学校の定時制課程または通信制課程に在学する生徒が、文部科学大臣の指定する技能教育施設で教育を受けている場合に、高等学校の校長が一定の条件のもとに当該技能教育施設における学習を当該高等学校における学習の一部とみなすことができる制度のことです。(学校教育法第45条の2)

 

5: 単位取得のために遠くの校舎に通うのですか?

 

 いいえ、遠い校舎に通う必要はありません。本校への通学で全ての単位を取得できます。

 

6: 3年間で卒業できますか?

 

 はい、できます。3年間で高校卒業となります。

 

7: 入学試験はありますか?

 

 いいえ。当校では、入学時に試験を行いません。どのような高校生活を送りたいのかを聞くために簡単な面接と作文を書いてもらいます。その上で、希望に沿うようなカリキュラムを作成します。

 

8:転入・編入は可能ですか?

 

 はい、可能です。現在、在学中の高等学校からの転入(編入)学が可能です。環境を変えることで新たな自分を再発見できます。また、いつでも体験入学ができます。

 

9: 他の高校に在籍していますが、今は不登校です。転入学できますか?

 

 はい、できます。いつでも相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

10: 学割や通学定期券は利用できますか?

 

 はい、ご利用いただけます。

 

11: 単位取得について?

 

 全日制の場合、1単位とは定められた学習内容1週間に1時間(1単位時間50分)、年間35時間かけて学習する内容ですが、通信制高校の場合は決められたレポート枚数を提出し、スクーリング時間を消化することで単位を得ます。

 

12: 学力に自信がないのですが大丈夫でしょうか?

 

 はい、大丈夫です。個人の能力に応じて、細やかな指導を行うので心配ありません。少人数学級で、基礎力不足の生徒には、基礎・基本(小学校・中学校)の内容を重視した学習を行っています。先生方が全力でサポートします。

 

13: 通信制高校卒業ということで就職や進学時に不利になることはありますか?


 いいえ、ありません。不利になることは一切ありません。卒業証書は高校名だけの記述となり、過程についての記述がないからです。また、就労の際の履歴書にも卒業した高校名だけの記述となります。転編入で入学された方も高校を変えたという心配をする必要はありません。

資料請求 問い合わせ